三浦さんご紹介ありがとうございます

さとびごころは、マイナーな雑誌ですが、
さとびごころに登場する人の中には、メジャーな方もいらっしゃいます。
通常は、「マスコミに登場されるような方よりも
さとびごころだからこそ!という方」を探しているのですが…
三浦雅之さん(プロジェクト粟主宰)は例外で、昔からの繋がりがあり、
(三浦さんだけが全国区になられたわけですが ^^)
今も昔も、底通する考え方が多いため
メジャーな方でありながら、連載やお取り扱い等でお世話になっています。

 

そんな三浦さんが、これまた特集でお世話になった登酒店さんと合わせて
FBで本誌を紹介してくださいました。
特集で描ききれなかった四代目、和也さんも登場してくださいました。



ご縁深くおつきあいさせていただいています阿南誠子さんが編集長を務められる奈良のソーシャルマガジン「さとびごころ」。
只今発売中の最新号の特集は゛地酒で味わう奈良 2゛
◇さとびごころ 
https://satobigokoro.org/
販売店というホジションから奈良地酒、クラフトビールの魅力発信を牽引されている登酒店の物語はじめ、吉野町の美吉野醸造、奈良市都祁吐山町(旧都祁村)の倉本酒造といった蔵元の酒造りに対する思いも取材された充実の内容。 
いつもながらブレない視点と丁重な取材が素敵です(*^-^*)
写真は公私にお世話になり、僕の行きつけのお店でもある登酒店にて、奈良地酒文化のキュレーターと称される三代目と四代目とご一緒に撮影させていただきました。
限定販売の地酒も多数あり、奈良の地酒文化を堪能したい方、美味しい奈良地酒にご関心のある方は是非、足をお運びくださいませ !   国産ビオワイン、奈良のクラフトビールも大充実

◇奈良の地酒屋 登酒店
https://www.nobori-sake.com/ 


本誌、あまり拡散力のないマガジンですので(^^:)、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

三浦さんとは、毎号ゲストをお迎えしてお話を伺う「風は奈良から」という連載をしています。
ぜひ、こちらも楽しみにしていただれば幸いです。





vol.44はウェブ公開しておりませんので試読はしていただけないのですが
よろしければお申込みください。お待ちしています。