38森のねんどの物語

さとびごころvol.38 (2019 summer)森のねんどの物語05

毎号、表紙をめくると、森のねんど作家、みちやすさんの作品が載っています。森のねんどの物語の連載のページです。5回目となる今回は、この春オープンした森のねんど研究所のはなし。
住み手を失った古民家が、みちやすさんの工房兼地域の拠点として生まれ変わろうとしています。

前回のさとびこカフェの会場にもなった場所。
その写真も、ちらっと載っています。(参加された方しか意味がわからないようになっていますが!)

ここからまた、森のねんどの物語の続きが展開されていくように思います。
この場所がオープンするようになった経緯には、この地域を活性化したいと願っている地元の人たちとの出会いがありました。また、みちやすさんの取り組みに賛同し、ここで「森のねんどバー」を開いていこうという構想もあります。すでにワークショップ活動は始まっているようです。
みちやすさんを通して、もう一度人と自然(森)が調和する地域づくりについて
発信できそうな気がしています。