ある日編集部に舞い込んだメールは、「近々オープンする予定の雑貨とカフェのお店で取り扱いたい」という嬉しい内容でした。


そのお店が、今月2日にオープンされたばかりのアンジュールさん。できたてのさとびごころ を持って行ってきました。


 学園前駅の北口から徒歩直ぐの便利さです。パラディというビルの北隣にあります。学園前といえば、ビルばかりだと思っていましたが、パラディに隠れて、緑の多い住宅地がここのあたりだけ残っています。


住宅兼眼科の診療所だった建物の診療所部分を改修され、7月2日にオープンされたばかりです。眼科医のお嬢様であり店主である曽我部 咲さんから、オープンまでのいきさつを伺っていると、少し涙ぐんでしまった。。。

「こんなお店にお取り扱いいただけるなんて、幸せだな」と思います。


改修された空間が素敵です。

アンジュール
 

店主の咲さんは、学生さんと見紛うほどの可愛らしい方でした。
アンジュール1
5歳のお子さんがいらっしゃいます。

窓辺でコーヒーをいただきました。
アンジュール3

店内には、眼科医のお父様がお使いになっていたレンズケースや薬棚も。
アンジュール5
アンジュール2

かわいいブローチを見つけました。
アンジュール4

バックナンバーも閲覧できるようにしてくださるそうです。
ありがとうございます。

営業時間や地図などはこちら。

学園前駅北側パラディ―北隣,jpg

 改修されたのは、国産材・県産材を使った木の住まいを設計されるフロントデザインさん。建築家の岩城さんは、偶然にも、明日の奈良の森を考える学習会(「あすならもりだより」として、さとびごころ に連載中)でもしばしばお会いする、お知り合いの方でした。
フロンドデザインさんのブログから、改修のステップを見ることができます。
「おうち好き」の方! ご覧になりませんか。