プラスチックフリー

さとびの連載で「GOMIGEN最前線」というのがありますが、夏号で「プラスチックフリー生活」という本が紹介されています。その著者の方の記事がありましたので、シェア致します。

『プラスチック・フリー生活』実践者に聞く、脱プラスチックのヒントは「心地よく暮らすこと」



プラスチックの深刻な汚染がだんだん認識されてきました。

最初は「知識」ですよね(私のきっかけは、友達からの口コミでした)。

身の回りにあまりにもプラスチックが多すぎて、あれもだめ、これもあかん、とがんじがらめにな気持ちになってしまいそうなこと、ありませんか。心地よい暮らしのための自分にできる小さな一歩を重ねて行けたらいいですね。

義務感からでなく、お気に入りの自然素材(最後は土に還るもの)を増やして、だんだんと入れ替えていけたらなあ。。。