執筆の渡部みなみさん(みなみちゃん)は、かつて地域おこし協力隊として奈良県にやってきた人。
今では下北山で暮らしながら、愛菌家として活動しています。
この頃、あちこちでみなみちゃんの名前を聞くことが増えたような気がします。
上記のとおり、とうとう小倉ヒラクさんと対談とは。

32号の特集で、奈良の地酒を取り上げてから、あらためて微生物の役割の奥深さ、大切さを感じてきた編集部が、こんな連載をスタートできて嬉しく思います。

さとびコラムでは、これまでも発酵をテーマにしたコラムを続けてきました。
バックナンバーの片上さんのお話も、楽しくておすすめです。
醤油が愛しくなり、食卓に和食が増えちゃいますよ。