さとびごころに共感いただいた法人や団体と、いっしょにページを作る企画がSATOBICO TIE UPです。

昨年の秋号からスタートしましたが、最初に手をあげてくださったのが社会福祉法人ぷろぼのさん。
理事長とは昔からおつきあいがあり、編集人(あなん)の考えるところ、やってきたこと(たいして何もしていませんが、、、)を見てくださっていたためか、(おそらく援助に近いかたちで)申し込んでいただきました。

それならば、良い記事を作り、さとびとの重なりの部分を伝えていこうとテーマにしているのが「農と福祉」です。障害ある人の就労と農を連携する取り組みは、少しづつ広がっているようですが、農業をお手伝いするという形がほとんどです。それに対して、福祉法人自らが農の分野に出て行くというところが「ぷろぼのさんらしさ」と言えるでしょうか。

秋号に続き、冬号でもタイアップしてくださり、登場してきたのがこの方。ちょっと変わった経歴と、あたらしい価値観を生き方で表現しているようなところが面白い人です。彼の取り組み(面白いからやっていること)の中には、さとびでも紹介したいことがまだまだありそうなので、タイアップを離れても追跡していこうと思います。(すでにある企画が進行中)

ぷろぼのさんとのタイアップは、春号でも続きます。

「さとびごころで紹介されたい!」と、お考えの方はぜひご相談ください。
人にも自然にもやさしい、人が幸せになるために自然の摂理を味方につけて生かし、犠牲にしない、そういう取り組みをされている方、お待ちしています。

http://satobigokoro.org/contact