このブログを開設したのは、いつのことだったか。。。

現編集長が、まだ編集委員だった頃。
ぼちぼち、企画提案などをし始め、「提案すると担当しないといけなくなるなあ」などど
不謹慎なことを考えながらも、もともとの編集企画魂が動き始めていましたっけ。

(最初は、ほんのちょっとお手伝いするつもりだったはずなのですが)


しかし、今は自分が背負っているものですから、もっと頑張らないといけません。

目下、「もう少し知っていただきたい」というのが願いです。
知っていただいた方の100人に一人でいいから読者になっていただけたらと。

そのためには、ブログも、もっと頻繁に更新して
インターネット様に「このブログは休眠していません!」ということを
分からせてあげなくては。

最近は、わりと頑張っているほうだと思っているんですけど。。。
いや、まだまだです。はい、頑張ります。

来年はリスタート1周年を迎えます。
将来こうなる!ということが何もかも見えているわけではありません。
ですけど、何かを信じています。
正直なところ、直感型です。
その直感が言いますには、「もっとまじめに更新しろ」とのことなのです。

あまり肩肘をはりますと、書けなくなってしまいますので
気楽に、近況報告ということで綴っていきます。

さとびの連載に「十四代目林業家ドタバタイノベーション奮闘記」というのがあります。
「このタイトルは僕がつけたんじゃない、編集部の人が勝手につけました」と、
本人は言っています。(すっっごくいいタイトルだと思ってるんですけど)たぶん、編集部の人(わたし)がドタバタした心理状況だったため
そのようなタイトルが浮かんだのです。

このブログも「さとびドタバタ奮闘記」に他なりません。
笑って読んでいただければ(=温かく見守ってくださいの意味)幸いです。


そろそろ、秋号の印刷が始まったころでしょうか。。。
発送の準備をしなくっちゃ。