さとび秋号づくり、この時期は、校了が重なる頃です。
無事発行できるまでは、なにかとスケジュールが立て込むのですが。。。

そんなときに、一時中断して、明日は熊野へ行ってきます。

熊野といえば、三重県に熊野市がありますが
ここで言う熊野は、広い意味での熊野で
新宮市や田辺市など紀伊半島南部をさしています。

熊野(くまの)は、和歌山県南部と三重県南部からなる地域である。紀伊半島南端部を占める。

旧国では紀伊国南部にあたり、上古熊野国と大概一致する。熊野三山田辺市の熊野本宮大社・新宮市の熊野速玉大社・那智勝浦町の熊野那智大社)を中心とする熊野信仰の中心地として知られる。(Wiki)


これも、ひとつのSATOBITABIです。


さとびごころは、奈良のマガジンですが、奈良の周辺も含んで考えるようにしています。
県境の山村などの場合、もよりの都市は隣県のほうが近い。
人が暮らす境界線は、線で区切れるものではありません。
グラデーション。

とはいえ、熊野は少し遠いかな。
しかし、ご紹介したいスポットがあるのです。

帰ってきたら、ご報告できたらいいのですが。
焦って、さとびの作業ばかりしてしまうかもしれませんが(汗)。