100年住み続けたい地域って??? 


いささか大げさなキャッチフレーズを前に、

雑誌を編集し続けながら考えてきました。


斬新なことではないのですが、

100年住み続けたくなるような地域とは、

自然というかけがえのないものへのリスペクトや、

ともに暮らす人、もっといえば

命そのものへの思いやりなしに は、

考えられないと思うに至ります。


こころとは、文字どおり思いやり。

今すでにある豊かさへの感謝とも言えるし、
エゴイスティクになりすぎないよう

目に見えないものを尊重する気持ちとも言えます。


100年先の幸せを考え、100年前からの継承を思う。

100という数字は象徴です。


さとびごころの さとび」ともあわせて


自然にも人にもやさしい そんな心をさとびごころと呼び、

さとびごころ的な人に出合うために取材を重ねていきたいと思います。