みなさま、今年ももうすぐ終わりですね。

新しい年を迎えるにあたって、今どんなことを
お考えでしょうか。

さとびごころでは、あの忘れられない出来事について
取り上げることにしました。
来年で、3・11から5年ですね。
地震、津波、放射能・・・。
関西に暮らすわたしたちも
他人事とは思えない衝撃的な出来事でした。
そして、今も終わることなく
わたしたちに問いを迫り続けています。

この奈良にも、震災により移住してきた人たちがいます。
今回の特集では、避難されてきた方や
受け入れた方を訪ね、
お話を伺いました。

奈良は古の都に選ばれただけあって
災害が少なく、おだやかでいいところです。
避難してこられた方が
奈良での新しい幸せを作っていただけたらと思いますし、
読者のみなさんも応援してくださいませ。

次号の特集は、「3・11と奈良」です。


追伸

今年も一年、さとびごころを応援してくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました。