100年後・・・このブログをお読みなっている方は
きっとこの世にいません。

今ある地域や仕事の中にも、100年後には存在していないかもしれない
ものがあるでしょう・・・。

それでも残したいものがあるとしたら
それは、今を生きるわたしたちにとっても
大切な、大切なものだとわたしは思います。

また、100年前から今に続くものの中にも
失ってはならないもの
未来へのヒントになるものがあると思います。

水と緑と土、信頼と思いやり。

それぞれの人が今暮らしている場所を
愛する心が「さとび心」なのかもしれません。

奈良だけが100年住めたらいいのではないのですが、
わたしたちが今暮らしている場所は奈良。

そういう意味では、奈良に訪れる人を増やすため、、、よりも
今、奈良で暮らしている人のためのマガジンです。

小さなマガジンは、まだほんの一部の人にしか
届いていませんが、
どなたでもお試しお読みしていただけるよう
バックナンバーをwebでも公開しています。
http://satobigokoro.org/

現在のところ、広告には頼らず、
冊子をご購入くださる方やサポーターの方、共感してくださる方に
支えられて運営しています。


未熟なところや
課題も受け止めながら、
学びながら、チャレンジしながら、
編集しています。

さとびごころをよろしくお願いします。

編集人 阿南セイコ
 satobi@office-l-ink.com