さとびごころ編集部のblog

奈良の地域マガジン「さとびごころ」の編集部からみなさんへ、取材のエピソードや、お知らせ、ご紹介したいことなどをお送りします。 http://satobigokoro.org/ https://www.facebook.com/satobico/

「さとびごころ」は、「100年住み続けたい奈良のための地域づくりマガジン」です。 http://satobigokoro.org/

FBより


100年住み続けたい地域って??? 


いささか大げさなキャッチフレーズを前に、

雑誌を編集し続けながら考えてきました。


斬新なことではないのですが、

100年住み続けたくなるような地域とは、

自然というかけがえのないものへのリスペクトや、

ともに暮らす人、もっといえば

命そのものへの思いやりなしに は、

考えられないと思うに至ります。


100年先の幸せを考え、100年前からの継承を思う。

100という数字は象徴です。


そんな心をさとびごころと呼び、

さとびごころ的な人に出合うために取材を重ねていきたいと思います。


https://www.facebook.com/satobico

FBより


創刊当時は、雑誌のタイトルを「俚志」と表記していました。

ちなみに、めったに読める人はいませんでした(笑)。


「さとび」を漢字で書くと「俚」です。

「田舎」という意味で、「俗っぽい」というニュアンスなども含むようです。


田舎者、ということばは人をバカにするときに使われたりしますよね。


でも、開発されなかったからこそ残る美しいものや精神が田舎にはたくさんあります。

ITやインフラが進んだ今だからこそ、

素朴な田舎的要素と洗練された都 市的要素が調和した

地域づくりを目指せるのではないでしょうか。


人が里にいます、、、って、いい漢字です

(ひらがなを見て、漢字も思い出してみてください  ^^)。


https://www.facebook.com/satobico

こんにちは。

今日の奈良は、台風の影響で
いくつものイベントが中止や延期になっています。

でも、この記事を書いているタイミングでは
まだ風も雨もおだやかです。夜に向けて荒れてくるのでしょう。
みなさまのところでは、大丈夫でしょうか。
安全にお過ごしください。

今日はFB開設のお知らせです。

これまで、さとびごころ編集部としてのSNSでの発信がなかなかできませんでしたが、
来年からのリニューアルを機に、(今更ではございますが、腰を据えまして)FBページを開設しました。

紙面を通じて:取材先の方と読者さまとの間接的なつながり
FBやブログを通じて:編集部からのお便りによるつながり
イベントを通じて:生身で会って話せるつながり

さとびごころ的(satobi)つながり(community)を、SATOBICO と呼ばせていただくことにいたしました。

https://www.facebook.com/satobico/


HPでお読みくださった方、たまたまご購読くださった方も含め
読者メンバー、サポーター、その他ご支援・応援してくださる方…
共感してくださる方とともに
100年住み続けたい奈良を考える、縄張り感のないコミュニティでありたいと望んでおります。

とは言いつつ、まだシェアしていません。編集人がわけもなく躊躇しているためです。
いえ、もうすぐ、シェアされるでしょう。

カバー写真は、最新号の絵にしました。
(森の中でシチューが食べたいです)

カバー写真



よろしくお願いいたします。



↑このページのトップヘ